#DHGSVR21 人工現実【課題#3】「メタバース年賀状・新年会を作ってみる」

「メタバース年賀状・新年会を作ってみる」

【課題#3】「メタバース年賀状・新年会を作ってみる」

[ねらい]Scene Editor[Spoke]を使ってメタバースを作る体験をする。

できるだけオリジナルの素材を使う(CC0など)=危ない素材は非公開でお願いします

以下の3つのURLと「やってみた感想」を提出する

  • (1)シーンの設計:タイトルと見どころを説明したGoogle SlidesのURL

  • (2)体験可能なルームのURL(いわゆるランディングURL)

  • (3)Twitter #DHGSVR21 #メタバース年賀状 で放流したURL(新人VTuber準備中アカウント歓迎)

  • (4)やってみた感想

以上を2022/1/3までにGoogleFormで報告する。

<以下詳細なヒントです>

[課題3]メタバース年賀状のタイトル 仮のタイトルで構いません。年賀状なのか、新年会なのか、自分のポートフォリオなのか

(1) [3-1]解説資料URL

作業用ディレクトリとして「DHGSVR21」フォルダを共有し、 このGoogle Slidesにページ追加して、そのページのURLをお伝えください。 別のファイルに作成する場合は [email protected] を共有設定するのを忘れずに。 (Office365 の人向けにPowerPointファイルも添付しておきます) 最低1枚のスライドで説明。行きたくなるような説明やスクリーンショットを盛り込む。ハイパーリンク埋め込みは可。ポストカード風に「あけましておめでとうございます」など入れていただいてもかまいません。 2ページ目以降を追加したい人は上面図やゾーニング、設計意図やイメージを膨らませるための資料画像なども加えておくとよいですね。

(2) [3-2]体験可能なルームのURL

いわゆるランディングURLです。例: https://hubs.mozilla.com/wFvEB67 かならず入室できるURLになっているか試しましょう!ときどきSpokeやSceneのURLを送ってくる人がいますが、これは本人しか利用できません。

(3) [3-3]Twitterで放流したURL

TwitterでシェアしたURLの例です

#DHGSVR21 #メタバース年賀状 を忘れずに! 使用するTwitterのアカウントはいつも使っているものでも構いませんし、この講義のためにつくったもの、このあとのVTuber課題で使用するキャラクターを想定したTwitterのアカウントでも構いません。

(4)[3-4]やってみた感想 制作にあたり難しいと思った点、やってみて気が付いた点、提出時点での完成度、新年のご挨拶(自分の故郷の言葉で)など何でも構いません。

なお、フォームを先に提出してしまい、後から変更したい場合は、フォームを出しなおす必要はありません。 (2)のURLが変わってしまった場合は、(1)のGoogle Slidesの中でのURLを変更しておいてください。 (3)のTwitterのURLはハッシュタグで追いかけます。

質問はこのスレッドで(お早目に)どうぞ。

[課題3]メタバース年賀状のタイトル

仮のタイトルで構いません。年賀状なのか、新年会なのか、自分のポートフォリオなのか

[3-1]解説資料URL

Google Slidesを作り、その共有URLを張り付けてください(PowerPointになる人はSlackで連絡)

[3-2]体験可能なルームのURL

いわゆるランディングURLです。例: https://hubs.mozilla.com/wFvEB67

[3-3]Twitterで放流したURL

Twitter #DHGSVR21 #メタバース年賀状 で放流したURL 例: https://twitter.com/o_ob/status/1468622465371107328

[3-4]やってみた感想

制作にあたり難しいと思った点、やってみて気が付いた点、提出時点での完成度、新年のご挨拶(自分の故郷の言葉で)など何でも構いません。

top
<< #DHGSVR21 人工現実【課題#2】「VR技術者認定試験2」
#DHGSVR21 人工現実【課題#4】「VTuberを設計する」 >>