englishjapanesefrench
http://akihiko.shirai.as

[Shortcuts]

メインメニュー

blog[RDF]

検索

Recent Documents

新着ダウンロード

ログイン

ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

オンライン状況

2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが documents (wiki) を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...

アクセスカウンタ

今日 :3333
昨日 :103103103
今週 :437437437
今月 :3520835208352083520835208
総計 :1947069194706919470691947069194706919470691947069
平均 :457457457
taquino.net


Top / VideoDevices

Documents > VideoDevices

VideoDevices



These data is development for GPUVision and RoboGamer series. Of course, I understand that products are not assumed such as usages.... If you have any message or update about this, please tell me more. [JP]このデータはGPUVisionやRoboGamerシリーズの開発のためのものです。もちろん、製品がこんな使われ方すると想定されてないことは判っています…。もしあなたがもっと情報や更新を持っていたら、是非教えてください。[/JP]


USB Capture

LiveView? USB VapView?

USB1.1であるが、いざと言うときのテストには使える。多少ノイズが乗るが、低解像度で高速。アナログ→デジタル変換がシンプルなのか(古いから圧縮が付いてないせいかも)、USB1.1でも十分な速度が得られる。付属のソフトはかなりシンプルで、非圧縮のAVIのようなものを保存できる。もちろんディスクの速度が追いつかないので困ったことになるが、リアルタイムアプリでキャプチャするなら問題ない。アクションゲームは小さい画像サイズ&色圧縮形式なら可能。

LiveView? TV Walker MODEL:LR222

USB2.0。チューナつき。ハードウェアでMPEG4までの圧縮をサポートしているようだ。しかし本体がやたらと熱くなる。さらにいうと特殊なUSBケーブルで電源を2つのUSBポートから供給する必要がある。ちょっとあぶなかしくてテレビ予約には使えないような気がするんだが…。キャプチャ性能はまずまずだが、やはりディレイがある。画像を小さくしても、圧縮方式を変えてもアクションゲームは1・2拍は遅れる。見た目が携帯電話に似ている。

玄人志向 KRTV-AGB/U2

USB2.0。Adaptecの「GameBridge?」という鳴り物入り技術でチューナつきだが、はっきりいって玄人どころの騒ぎではない。確かに付属のソフトでは比較的遅延なくゲームがプレイできるが、付属のソフト「InterVideo? Home Theater」以外では数秒後にキャプチャが止まる。例えばWindowsムービーメーカーなどでも平気で落ちる。ドライバが不完全なのか、ビデオのプロパティシートも表示しようとしただけでアプリが落ちる。時にはOSごと落ちる。GraphEdit?も試してみたが、クローズとキャプションのピンがあることを発見したぐらいで、まともにレンダリングできない。挙動から想像するに、起動時に大量の実メモリを確保して、USB転送にテクニックがあるのではないかと見た。なので、メモリの確保が特殊な方法(たぶんチェーンメモリとか)で出来てないと数フレームでスタックが詰まって落ちる、ということか。はやくドライバアップデートしてくれ。ちょっと性能が落ちても、どうにか使えそうな予感があるのだが。ってゆかビデオのサイズも専用ソフトでしか変えられないから、テストのしようがないのだ。 ここに関係記事がある。でもここで紹介されているほかのATIとかのデバイスを試してみたいぞ。

以下、経過。

その後、GraphEdit?でレンダリング&キャプチャに成功! ("Connect to Remote Graph"で時々うまくいく、で保存。)

ふぬああは試してみたけどやっぱりまともに動かないかんじ。 HomeTheater?は見た目ダメソフトだけど、中でやってる処理はかなりのもんだな。 使えそうなDMOも沢山入ってくるし。まあドキュメントないので勘で使うしかないんだけど。最初の10秒目に必ずコマ落ちする癖があるけれど。 画質はMPEG圧縮前まではかなりよいほうだと言えると思う。

以下推測だけど、 一般的なDirectShowキャプチャプログラムとは明らかに挙動が違う。 おそらく起動時に実メモリをがっちり確保して、USBの転送で速度を稼いでいるのではないか。 普通のDirectShowキャプチャとして働かせられないことはないが、そういう使い方をすると本体LEDが点灯ではなくて、点滅する。 無理に実行するとスレッドが数秒後に詰まる。 単にダブルバッファか何かなのかもしれないが、これは取得したGraphEdit?を丹念に研究する必要があるな。 内部的にはYUV2とYVUVの変換などやっていて謎多し。

&date &time

Adaptecも海外で小さい会社にOEMしてるみたいなんだけど、中々情報でてこない。 ちなみに海外OEM版は透明部分が青い。

技術的な話をすると、DirectShowはもう枯れに枯れていて、MSはもう開発終了済。 ハードメーカーはLonghorn(WindowsVista?)対応を考えていかないといけないから、 キャプチャデバイス周りは旧式のプレビューだとかオーバーレイだとかは徐々に棄てて、基本的には全部3Dレンダリング経由するビデオサーフェィスを想定した設計にしないとならないはず。 そうすると一般的に考えて、遅延の問題はもっと大きくなるんだけど、MSの開発者と直接話した限りでは「そういう問題もあるかもしれんねえ」というぐらいだった。

しかし一方では大画面TVPC市場というのが確実に育ってきていて、MediaCenterEdition?のような位置づけもあながち悪い線ではなくなってきている。 具体的には、録画ボタン押したときにはもう数秒後になってる、とかいう現象が平気で起きるので、このディレイ問題をユーザーを慣らすか、技術で解決するか、しないといけないはず。 (ちなみにケーブルテレビのSTBなどは地上波との遅れを容認する方向。時報とか既に使い物にならない)

というわけで、そこで2D/3D共に期待できるメーカーと言えばATIのAllInWonder?系なのではないかと、ずっと前から睨んでる。 TVキャプチャからダイレクトにVRAMに転送してVMRできる可能性があるデバイスは今のところ大手ではここしかない、はず。

ここの記事によると http://www.everythingusb.com/adaptec_gamebridge.html ATI TV Wonder USB 2.0 Leadtek's Winfast TV USB II Deluxe がそういうコンセプトらしい。ただ前者はあまりいくない。そもそもUSBだし。 で、GameBridge?大絶賛だったわけだが、上記2品を試したことある人っていませんか?


USB WebCam? (over 30pfs or high spec)

Company

  • ARGO DirectX対応ドライバつきでプロ用カメラを販売している。

Rapid Camera

Other Documents

CMOSとCCDの違い(株式会社飛鳥)


Notice

このドキュメントは無保証です.
This document has no warranty.


Last update at 2005-05-11 02:55:20

Counter: 657, today: 1, yesterday: 0

Front page   Edit Freeze Diff Backup Upload Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Counter: 657, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: Mon, 20 Nov 2006 13:12:10 GMT (3984d)
Powered by XOOPS Cube The XOOPS Project / all rights are reserved by Akihiko Shirai / XOOPS Cube
Theme Designed by OCEAN-NET